« 北京で古墳群発見、「朝鮮県」からの墓の主人も | トップページ | 重要なのは情報がより広範囲にわたって公開され得ること »

2015年3月20日 (金)

原油市場を動かしている最大の要素は世界の供給超過

 

  トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)のシニアアナリスト
   ジーン・マクギリアン氏
はメディアとの電話取材に対し、今の原油市場を動かしている最大の要素は世界の供給超過だと指摘した。

 
 

 FOMCを受けた反応は短かったと述べ、原油の供給見通しは変わっていないと続けた。 
 
  

   
 

ひとこと

 原油生産が拡大し、需要よりも大きくなっており保管するための施設が足りなくなっている。

 代替エネルギーの増加で需要の取りこぼしも起きており、地政学的な関係から中東での紛争による価格の上昇も見られなくなり、相対的に米国政府に対するイスラエルの影響力も低下してきている。

 
 
 
 
    
 
 
 
  
    

 

« 北京で古墳群発見、「朝鮮県」からの墓の主人も | トップページ | 重要なのは情報がより広範囲にわたって公開され得ること »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油市場を動かしている最大の要素は世界の供給超過:

« 北京で古墳群発見、「朝鮮県」からの墓の主人も | トップページ | 重要なのは情報がより広範囲にわたって公開され得ること »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ