« 米国の失業率は「極めて順調に」低下。 | トップページ | 金の新たな上昇局面が始まると判断するのは 時期尚早 »

2015年3月26日 (木)

原油生産は横ばいで推移

 

 IAFアドバイザーズ(ヒューストン)の調査ディレクター
   カイル・クーパー氏
は原油生産の伸びがわずか日量3000バレル程度だったのが、市場の目を引い たと指摘した。

 

 原油生産は横ばいで推移、あるいは少し減少する可能性さえあるが、依然として非常に高い水準だ。

 需給ファンダメンタルズが極めて悪いことに変わ りはなく、価格は下落を再開するだろうと述べた。

 
 
 
     

« 米国の失業率は「極めて順調に」低下。 | トップページ | 金の新たな上昇局面が始まると判断するのは 時期尚早 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油生産は横ばいで推移:

« 米国の失業率は「極めて順調に」低下。 | トップページ | 金の新たな上昇局面が始まると判断するのは 時期尚早 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ