« サウジアラビアが地上軍15万人の兵力をイエメンに投入の準備。 | トップページ | 有志連合が空爆を再開(イラク) »

2015年3月26日 (木)

イエメンの主要港湾施設を閉鎖

 

 イエメンは26日、勢力を拡大するイスラム教シーア派系の武装組織「フーシ派」に対し、近国サウジアラビアなどが軍事作戦を開始したことを受け、主要港湾施設を閉鎖した。

 

 戦闘の激化により26日にすべての主要港湾施設が閉鎖されたとメディアの取材で政府関係者が述べたという。

 なお、イエメンの現地関係者も閉鎖を認めた。

 

 イエメンは主に中国向けに月間約140万─150万バレルのマシラ原油を輸出している。

 アデン、ムカラ、モカ、ホデイダなどの港湾が閉鎖されたとしているが、それ以上の詳細には言及していない。

  

 イエメンの石油生産拠点は主に北部に集中、残りは南部シャブワにある。

 イエメンに投資する主要企業である仏トタルが操業するBalhafのガス輸出施設では主にアジア、欧州向け天然ガスが生産されている。

 
 
 
  

« サウジアラビアが地上軍15万人の兵力をイエメンに投入の準備。 | トップページ | 有志連合が空爆を再開(イラク) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イエメンの主要港湾施設を閉鎖:

« サウジアラビアが地上軍15万人の兵力をイエメンに投入の準備。 | トップページ | 有志連合が空爆を再開(イラク) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ