« 資産購入の開始日を3月9日とする(ECB) | トップページ | 雇用統計に注目 »

2015年3月 6日 (金)

ティクリート奪還作戦は足踏み

 

 イラク軍と民兵組織は、過激派組織「イスラム国(ISIS)」からのティクリート奪還作戦を展開しているが作戦開始から4日経ってもまだ同市に入れないでいる。

 イスラム国が仕掛けた手製爆弾や仕掛け線などで前進が足踏み状態になっている。

 

複数の当局者がメディアの取材で明らかにした。

 

 イラク・サラフディン州議会の報道担当アリ・ハムダニ氏は、イラク側は2万7000人の兵力でティクリートを包囲している。

 

近郊の一部の町を奪還したと述べるにとどまった。


 

 イラク軍を支援するシーア派民兵組織の
   アリ・ムハシン氏
は、道路脇や家屋などの至るところにおびただしい数の爆弾が仕掛けられ、進軍を困難にしていると説明した。


 

 イラク経済改革研究所(バグダッド)のアナリスト
   サジャド・ジヤド氏
はティクリート奪還は、イラク軍の組織立て直しの状況や軍の能力を測る目安となると述べ、

 

 イラク軍は昨年の夏に奪還を試みたが失敗に終わったため、今回は米軍による訓練やイラク軍の組織立て直しの成果が表れることを望んでいると語った。

 ティクリート奪還が成功すれば、モスルへの進軍の可能性が高まるとの認識を示した。 

 
 
  
 
    

« 資産購入の開始日を3月9日とする(ECB) | トップページ | 雇用統計に注目 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティクリート奪還作戦は足踏み:

« 資産購入の開始日を3月9日とする(ECB) | トップページ | 雇用統計に注目 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ