« 3月のユーロ圏景況感 回復安定化の兆しか3年半ぶりの高水準。 | トップページ | AIIBは世界銀行のような国際機関としての基準を満たさない恐れ。 »

2015年3月31日 (火)

当面は金をロングにする確信がない。

 

 RBCキャピタル・マーケッツの貴金属ストラテジスト
   ジョージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)
はメディアとの電話インタビューで、NY金市場の急落について、ヘッジファンドなどの動向からは、当面は金をロングにする確信のなさがうかがわれると指摘した。

 金を保有する最大の要因はインフレへの不安だが、インフレの不安がないため、金の買いを急ぐ必要はないと語った。

 
 
 
      

« 3月のユーロ圏景況感 回復安定化の兆しか3年半ぶりの高水準。 | トップページ | AIIBは世界銀行のような国際機関としての基準を満たさない恐れ。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当面は金をロングにする確信がない。:

« 3月のユーロ圏景況感 回復安定化の兆しか3年半ぶりの高水準。 | トップページ | AIIBは世界銀行のような国際機関としての基準を満たさない恐れ。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ