« アリアンツが墜落機の筆頭保険引き受け会社 | トップページ | F-3ステルス戦闘機の開発計画 »

2015年3月25日 (水)

非武装地帯(DMZ)の火災が鎮火せず。(韓国)

 

 韓国北部の京畿道・坡州にある都羅展望台近くの
   非武装地帯(DMZ)
で23日午前発生した火事は、丸一日以上が経過したが鎮火に至っていないという。

 

 24日朝からヘリコプター11機などを動員し消火活動に当たり、午前中にほぼ消し止めた。
 しかし、午後1時30分ごろから再び燃え広がった。

 一時は、DMZ内にある唯一の民間人居住地域の台姓洞村の5キロ手前まで火が迫った。
 現在は延焼は食い止められている状態だという。

 

 25日朝から消火活動を再開するとのこと。

 
 
 
 
 

« アリアンツが墜落機の筆頭保険引き受け会社 | トップページ | F-3ステルス戦闘機の開発計画 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/63985592

この記事へのトラックバック一覧です: 非武装地帯(DMZ)の火災が鎮火せず。(韓国):

« アリアンツが墜落機の筆頭保険引き受け会社 | トップページ | F-3ステルス戦闘機の開発計画 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ