« 米連邦公開市場委員会 (FOMC)が18日に発表した声明 | トップページ | 原油市場を動かしている最大の要素は世界の供給超過 »

2015年3月19日 (木)

北京で古墳群発見、「朝鮮県」からの墓の主人も

 

 中国の新京報によると、北京市文物局は16日、北京市大興区で後漢から遼金の時期にかけての古墳群、合計129カ所を発見したと報道した。

 これらの古墳は発掘数の多さや年代の幅、古墳の保存状態のよさなどで最近の北京地区の考古においては珍しいものとなるとのこと。

 

 目下、古墳54カ所がまだ発掘されていないが、5月末から6月初めには発掘作業が完了する見通し。

 

 
  

« 米連邦公開市場委員会 (FOMC)が18日に発表した声明 | トップページ | 原油市場を動かしている最大の要素は世界の供給超過 »

おもしろ情報・雑学 など」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京で古墳群発見、「朝鮮県」からの墓の主人も:

« 米連邦公開市場委員会 (FOMC)が18日に発表した声明 | トップページ | 原油市場を動かしている最大の要素は世界の供給超過 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ