« 原油取引市場ではもっと上値を試したいような動き。 | トップページ | 中国地方政府の公式ホームページの多くが、お金がないのか、メンテナンスされずに放置。 »

2015年4月20日 (月)

安かろう悪かろうの旅行代理店が急増?(韓国)

 

 新華網は中韓関係が年々強化されているのを背景に、2014年、韓国がタイを抜き、中国人観光客に最も人気の海外旅行先となったと伝えた。

 

在中国韓国文化院はこのほど、韓国を訪問した中国人の数と中国を訪問した韓国人の数が昨年、計1000万人を突破したことを祝うイベントを北京で開催した。

 このうち、韓国を訪問した中国人の数は、過去最高の延べ613万人だったという。

 

 大韓商工会議所はこのほど、旅行社300社の中国人観光客受け入れ状況を調査し、13日にその結果を発表した。

 調査対象となった旅行社の收益は減少していることが明らかになった。

 原因は、業界内の競争の熾烈化や新しい企業の急増だった。

 

原価割れの価格で中国人観光客を誘致している旅行会社も43%に上り、「原価割れしたことはない」との回答はわずか13%にとどまったという。

 

    

« 原油取引市場ではもっと上値を試したいような動き。 | トップページ | 中国地方政府の公式ホームページの多くが、お金がないのか、メンテナンスされずに放置。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安かろう悪かろうの旅行代理店が急増?(韓国):

« 原油取引市場ではもっと上値を試したいような動き。 | トップページ | 中国地方政府の公式ホームページの多くが、お金がないのか、メンテナンスされずに放置。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ