« 米国経済が第1四半期の減速から持ち直すとの見方に変わりはない。 | トップページ | 石油掘削装置の稼働数が著しく減少し、それがデータに反映されるようになった。 »

2015年4月 2日 (木)

3日の雇用統計に向けてネガティブバイアスが形成

 

 TDセキュリティーズのシニア商品ストラテジスト
   マイク・ドラゴシツ氏(トロント在勤)
はメディアとの電話インタビューで、3日の雇用統計に向けてネガティブバイアスが形成されつつあると指摘した。


 特にエネルギー業界で大規模な人員削減の発表があり、それが雇用の数字に浸透しつつあるとし、金の買いが急に活発になり1オンス=1200ドルに上昇したのはそのためだと述べた。

« 米国経済が第1四半期の減速から持ち直すとの見方に変わりはない。 | トップページ | 石油掘削装置の稼働数が著しく減少し、それがデータに反映されるようになった。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3日の雇用統計に向けてネガティブバイアスが形成:

« 米国経済が第1四半期の減速から持ち直すとの見方に変わりはない。 | トップページ | 石油掘削装置の稼働数が著しく減少し、それがデータに反映されるようになった。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ