« 抗生物質の乱用で児童の6割から抗生物質を検出(中国)  | トップページ | 日本が初の“行きたい国”1位に 中国人の6割「メーデー連休に有給休暇合わせて旅行」 »

2015年4月22日 (水)

本土社債市場で中国国営企業がデフォルト(債務不履行)状態に陥った。

 

 中国招商銀行の劉東亮シニアアナリスト(上海在勤)は中国政府が出資する中国南方工業集団の一部門であるの変圧器メーカー
   保定天威集団
が中国の国有企業として初めて本土社債市場でデフォルト(債務不履行)状態に陥ったことについて、長期的に中国企業のデフォルトリスクは高まりつつあると述べた。

 

 ただ、個別のケースがシステム全体に影響を及ぼすことはないだろうと続けた。

 
 
 
   

« 抗生物質の乱用で児童の6割から抗生物質を検出(中国)  | トップページ | 日本が初の“行きたい国”1位に 中国人の6割「メーデー連休に有給休暇合わせて旅行」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 抗生物質の乱用で児童の6割から抗生物質を検出(中国)  | トップページ | 日本が初の“行きたい国”1位に 中国人の6割「メーデー連休に有給休暇合わせて旅行」 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ