« フィッチ 日本の格付けを「A」に1段階引き下げ。 | トップページ | 奴隷売買 中朝「脱北者人身売買」の実態 »

2015年4月28日 (火)

交渉団の再編はギリシャ問題自体を変えるものではない。

 

 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)のストラテジスト

   マイケル・ミケリデス氏

はギリシャのバルファキス財務相の権限抑制や、交渉団の再編はギリシャ問題自体を変えるものではないが、ユーログループの人的関係を踏まえれば、同財務相らが引き続き仕切っているため、意義深い動きではあるとメディアの取材で述べた。

 
 
 
   
 

« フィッチ 日本の格付けを「A」に1段階引き下げ。 | トップページ | 奴隷売買 中朝「脱北者人身売買」の実態 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交渉団の再編はギリシャ問題自体を変えるものではない。:

« フィッチ 日本の格付けを「A」に1段階引き下げ。 | トップページ | 奴隷売買 中朝「脱北者人身売買」の実態 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ