« 「中国で外資系企業撤退ブーム」報道に中国政府が反論 | トップページ | 交渉団の再編はギリシャ問題自体を変えるものではない。 »

2015年4月28日 (火)

フィッチ 日本の格付けを「A」に1段階引き下げ。

 

 格付け会社フィッチ・レーティングスは27日、日本の格付けを
   先送りした消費増税
に代わる十分な構造的財政措置を日本政府が2015年度予算に盛り込まなかったことを理由に引き下げた。

 

 フィッチは発表資料で、日本の格付けを「A」に1段階引き下げ、格付け見通し(アウトルック)は「ステーブル(安定的)」としたことを明らかにした。

 
 

 なお、安倍晋三首相は昨年11月、消費税率8%を15年10月から10%に引き上げる計画実施を17年4月に延期する方針を示した。

 
 
 
     

« 「中国で外資系企業撤退ブーム」報道に中国政府が反論 | トップページ | 交渉団の再編はギリシャ問題自体を変えるものではない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィッチ 日本の格付けを「A」に1段階引き下げ。:

« 「中国で外資系企業撤退ブーム」報道に中国政府が反論 | トップページ | 交渉団の再編はギリシャ問題自体を変えるものではない。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ