« 韓国人投資家 資金運用を決める際に国内の利回り曲線に敏感 | トップページ | 3月の非製造業総合景況指数 »

2015年4月 6日 (月)

北朝鮮が中距離弾道ミサイルの発射を準備

 

 韓国の聯合ニュースは6日、韓国政府関係者の話として、北朝鮮が4月1日から日本海に航行禁止区域を設定していると報じた。

 

 また、韓国政府の別の関係者の情報として、北朝鮮の日本海沿岸地域で移動式発射台に搭載された
   中距離弾道ミサイル「ノドン」
           (射程約1300キロ)
に動きがあることを韓国政府が把握しており、ミサイル発射の可能性があるとみていると伝えた。

 

 北朝鮮では故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日にあたる4月15日を中心に記念行事が予定されている。

 韓国では、北朝鮮が武力誇示や祝賀の意味などを込めてノドンを発射するのではないか、との分析も出ている。

 

 北朝鮮は、同国の核問題を話し合う日米韓首脳会談が行われた昨年3月26日に黄海側から日本海側に向けノドン2発を発射した。

 また、今年3月2日にも黄海側から日本海に向け、短距離弾道ミサイル2発を発射している。  
 
 
   

 

ひとこと

 国威発揚のためのミサイル発射だが、いつまでも認めてくれる保証などられも持っていない。

 
 
 

 


 
 
 
    

 

« 韓国人投資家 資金運用を決める際に国内の利回り曲線に敏感 | トップページ | 3月の非製造業総合景況指数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮が中距離弾道ミサイルの発射を準備:

« 韓国人投資家 資金運用を決める際に国内の利回り曲線に敏感 | トップページ | 3月の非製造業総合景況指数 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ