« 原油市場のセンチメントはかなり弱気 | トップページ | ロシアとブラジルの経済低迷が続いている。 »

2015年4月30日 (木)

FOMCは一過性と指摘するもののGDPが景気失速示唆したため米国株が反落

 

 米国株式相場は反落した。

 

第1四半期の米経済の成長ペースが失速したことを嫌気した。

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)は景気減速の要因の一部が一過性のものだとの認識を示し、市場では初回利上げのタイミングに関心が集まった。

 
   
 
 
 
    
  

« 原油市場のセンチメントはかなり弱気 | トップページ | ロシアとブラジルの経済低迷が続いている。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 原油市場のセンチメントはかなり弱気 | トップページ | ロシアとブラジルの経済低迷が続いている。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ