« 北朝鮮のナンバー2に「黄炳誓」が就任、崔竜海氏は外された可能性。 | トップページ | 蔵王山で火山性地震増加 気象台、注意呼び掛け »

2015年4月14日 (火)

陝西省で漢代の古墓を発見!家を建てようと地面を掘ったら青銅器が出てきた!

 

 中国新聞社が中国陝西省安康市旬陽県で漢代の古墓が発見されたと伝えた。

 

 陝西省文物局の発表によると、旬陽県に住む農民の自宅建設のため、建設業者が基礎工事で地面を掘っていた。

 地中から複数の青銅器が出土したため、業者はただちに文物局に通報した。

 現場に到着した考古学専門家らは、青銅の鼎(かなえ)2点、青銅の壺2点、青銅のさじ1点、銅銭2点を確認した。

 なお、青銅器はすべて破損しており、銅銭は腐食がひどかったという。

 
 

 現場は漢代(紀元前202年~紀元220年)の古墓であることが判明した。

 

 墓の規模は長さ3.6メートル、幅1.7メートルで、南北の方向に設けられていた。

 墓周辺からは大量の陶片も見つかっているgあ墓室はすでに押しつぶされており、その他の出土品は確認されなかった。

 地中には赤い粘土状の土があったことから、漆器も副葬品に含まれていた可能性があるという。

 
 
 
    

« 北朝鮮のナンバー2に「黄炳誓」が就任、崔竜海氏は外された可能性。 | トップページ | 蔵王山で火山性地震増加 気象台、注意呼び掛け »

おもしろ情報・雑学 など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北朝鮮のナンバー2に「黄炳誓」が就任、崔竜海氏は外された可能性。 | トップページ | 蔵王山で火山性地震増加 気象台、注意呼び掛け »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ