« 米国経済4月の一部指標は持ち直しを示唆していないかも? | トップページ | 黄砂で中国の大気汚染は除去?飛来先への環境破壊行為... »

2015年4月16日 (木)

イラク北部の要衝ティクリートをイラク軍が奪還

 

 イラク北部の要衝ティクリートを政府軍に奪還された
   過激派組織「イスラム国(IS)」
が、防衛体制が手薄になった他の都市への攻勢を強めている。

 

 インターネット上には、イラク国内最大の製油所への攻撃とされる新たな映像を公開した。

 

 イラク国内最大の製油所がある北部バイジの11日の映像とされている。

 

 「イスラム国」の戦闘員とされる男らが激しく銃撃する様子や、施設から複数の煙が上がっている様子が映っています。

 バイジは、去年11月、イラクの治安部隊が奪還している。

 

   

 

 また、イラク西部アンバル州の州都ラマディでも「イスラム国」が攻勢を強め、15日には周辺の3つの村を「イスラム国」が制圧し、さらに他の3つの村でも攻撃を仕掛けている。

 

 イラクの情報機関の関係者はメディアの取材に対し、ラマディの状況を「危機的だ」としている。

 
 
 
  
    

« 米国経済4月の一部指標は持ち直しを示唆していないかも? | トップページ | 黄砂で中国の大気汚染は除去?飛来先への環境破壊行為... »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラク北部の要衝ティクリートをイラク軍が奪還:

« 米国経済4月の一部指標は持ち直しを示唆していないかも? | トップページ | 黄砂で中国の大気汚染は除去?飛来先への環境破壊行為... »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ