« 姉弟で資産を膨らませる中国の権力者 身内に大甘 | トップページ | ものは言いようだが... »

2015年5月 3日 (日)

通商禁止令の違反で罰金89億7000万ドル(約1兆785億円)

 

 米国の制裁対象国であるスーダンとイラン、キューバが関与する取引を処理し
   制裁違反
で刑事訴追された仏最大の銀行BNPパリバは、マンハッタンの連邦地裁で1日行われた有罪答弁で
   罰金89億7000万ドル(約1兆785億円)
の支払いを命じられた。 

 

 昨年7月に米国がテロ支援国家に指定したスーダン、イラン、キューバに発令されていた通商禁止令に違反したもので、2004年から12年にかけて不正取引に関与したことを認めた。

 

罰金はこの際に合意し、公表されたもので米国の制裁違反の罰金額としては過去最高であった。

 

 また、BNPは執行猶予5年も命じられた。

 検察当局によれば、BNPはスーダン向けの取引で64億ドルを処理した。
 また、イラン向けでは6億8600万ドル超、キューバー向けに17億4700万ドルの取引を処理した。

 
 
 
   

« 姉弟で資産を膨らませる中国の権力者 身内に大甘 | トップページ | ものは言いようだが... »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通商禁止令の違反で罰金89億7000万ドル(約1兆785億円):

« 姉弟で資産を膨らませる中国の権力者 身内に大甘 | トップページ | ものは言いようだが... »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ