« 韓国人渡航者 中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染を確認 | トップページ | 口永良部島の火山が噴火 »

2015年5月30日 (土)

中国で初の中東呼吸器症候群(MERS)感染者は警告を無視して入国した韓国人ビジネスマン。

 

 韓国のメディアは、中国で初の中東呼吸器症候群(MERS)感染者が発生したと報じた。

 中国内でMERS感染者が出たのは今回が初めてのこと。

 中国国家衛生計画委員会は29日、この韓国人男性が広東省恵州内の病院で隔離治療を受けていると伝えた。

 

 中国初となるMERS確定判定を受けた患者は、父親が
   MERSウイルス感染
の確定判定をうけた44歳の韓国人男性で5月26日に韓国当局の警告を無視して仕事のために中国に渡航した。


 

 香港メディアによると、この韓国人男性と同じ航空機に乗っていた3人が、体調不良を訴えて香港の病院で隔離されたと伝えた。

 

さらなる感染拡大が懸念される状況となっている。

 

 
 
   

« 韓国人渡航者 中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染を確認 | トップページ | 口永良部島の火山が噴火 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国人渡航者 中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染を確認 | トップページ | 口永良部島の火山が噴火 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ