« ギリシャの救済をめぐる債権者側との交渉は進展しIMFへの12日支払いも実施へ | トップページ | ネパールで再びM7.3の地震 »

2015年5月12日 (火)

ギリシャのデフォルト(債務不履行)あるいはユーロ離脱の可能性は低下。

 

 RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジスト
   フィル・ストライブル氏
はメディアとの電話インタビューで、NY金先物相場が欧州でのギリシャ救済協議の進展が要人等から出てきたことで売りが優勢となったことについて、これは欧州連合(EU)がギリシャ支 援に傾いていることを意味すると指摘した。

 ギリシャのデフォルト(債務不履行)あるいはユーロ離脱の可能性は低下しつつあるようだとの見解を示した。

 このような発言がある とき、金は必要とされないと述べた。

 

 
 
     

« ギリシャの救済をめぐる債権者側との交渉は進展しIMFへの12日支払いも実施へ | トップページ | ネパールで再びM7.3の地震 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ギリシャの救済をめぐる債権者側との交渉は進展しIMFへの12日支払いも実施へ | トップページ | ネパールで再びM7.3の地震 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ