« 並行通貨構想(ギリシャ) | トップページ | 投資信託 の越境販売(中国) »

2015年5月24日 (日)

発症する前でも保菌者の身柄を隔離する必要がある。

 

 香港政府の食品・衛生局の
   高永文局長
は30日、中国広東省で記者団に対し
   中東呼吸器症候群(MERS)感染
が確認された韓国人男性と密接に接触した韓国人2人が香港で隔離を拒否していることを明らかにした。

 
 

 韓国人2人が他の人と接触すれば、(MERSの)ウイルスが広がるリスクが増すと指摘した。

 
 

 なお、当局には法律により隔離を強制する権限があると述べた。


 

 MERSに感染した韓国人と同じ旅客機に乗り、密接に接触したとみられるのは29人とのこと。

 

香港当局はうち18人の所在を確認し、これまでに16人を隔離した。
 残りの11人は既に香港を離れていた。

  

 マカオの衛生当局によると、香港で隔離された16人の中の1人はマカオを訪れていた。
 この接触者も韓国人で、今のところ何の症状も出ていないという。

 
 

 
  

« 並行通貨構想(ギリシャ) | トップページ | 投資信託 の越境販売(中国) »

為替相場考察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発症する前でも保菌者の身柄を隔離する必要がある。:

« 並行通貨構想(ギリシャ) | トップページ | 投資信託 の越境販売(中国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ