« コンピューター・アルゴリズムは急激な変動には対応が出遅れ収益確保が弱い? | トップページ | 米国の高級車販売が拡大。 »

2015年5月 4日 (月)

サウジアラビアの国境監視所で交戦

 

 サウジ国防省によると、イエメンの
   イスラム教シーア派系武装組織「フーシ」
は4月30日、サウジアラビア南部ナジュラーン州の国境監視所を襲撃した。

 

   

  
 

 サウジ軍と激しい銃撃戦が展開され軍兵士3人が死亡、フーシ派側の数十人が死亡した。

 サウジが3月末、イエメンに軍事介入して以降、国境線をまたぐ交戦はこれまでにもたびたび起きていたが、フーシによる初の大規模なサウジ襲撃が起きている。

 ロイター通信によると、軍事介入後のサウジ側の死者は計14人となったとのこと。

 

 サウジ国防省によると、今回の襲撃に対し、地上部隊が直接応戦したほか、空軍がフーシ勢力を空爆し、襲撃に使われた車両などを破壊したという。

 


   

 
 
   
    

« コンピューター・アルゴリズムは急激な変動には対応が出遅れ収益確保が弱い? | トップページ | 米国の高級車販売が拡大。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サウジアラビアの国境監視所で交戦:

« コンピューター・アルゴリズムは急激な変動には対応が出遅れ収益確保が弱い? | トップページ | 米国の高級車販売が拡大。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ