« 「7分間の奇跡」が海外ネットで話題 | トップページ | エルニーニョ現象でインフレ懸念が再燃 »

2015年5月21日 (木)

香港株式市場 一部銘柄が急落

 

 香港株式市場で今年最も値上がりしていた銘柄 の一部が、ここへきて急激に下げている。
 当然ながら、恐怖心から投資家が浮足立ち、その下落スピードは上昇時よりも速いようだ。

 
 

 香港市場で、資産家の潘蘇通氏が率いる高銀金融と高銀地産の株価はそれぞれ前日比60%を超える下げとなった。

 この急落に関する説明はこれまでのところ出ていない。

 

両銘柄は共に、年初から20日までに300%余り上昇していた。


 

 香港市場では前日の20日にも中国のソーラー発電機器メーカーの漢能薄膜発電の株価が前日比47%急落した。

 

 中国経済の回復力の弱さから香港市場における大陸銘柄株に関し株価上昇の持続性への懸念が高まる中でも、時価総額が
   300億ドル(約3兆6300億円)超に
膨らんだ高銀金融や漢能薄膜をカバーするアナリストはほとんどいない状況とのこと。

 
 
 

    

« 「7分間の奇跡」が海外ネットで話題 | トップページ | エルニーニョ現象でインフレ懸念が再燃 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港株式市場 一部銘柄が急落:

« 「7分間の奇跡」が海外ネットで話題 | トップページ | エルニーニョ現象でインフレ懸念が再燃 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ