« ダイヤの売れ残りが30% | トップページ | 4月の米小売売上高が横ばいだったこため、「がっかり」 »

2015年5月14日 (木)

4月小売売上高は自動車や家具が落ち込み前月比横ばい。

 

 4月の米小売売上高は前月比で横ばいにとどまり、第2四半期も弱いスタートとなった。

 

 商務省の発表によると、3月は1.1%増(速報値0.9%増)に上方修正された。

 

4カ月ぶりの増加となり、伸び率は昨年3月以来の最大だった。

 なお、4月は、エコノミスト調査 では0.2%増が見込まれていた。

 項目別では主要13項目のうち7項目で増加した。
 レストラン・バーなどが特に増えた。  

 食料品店やガソリンスタンド、総合小売店はマイナスとなった。

 総合小売店では特に百貨店が、大雪の影響を受けた2014年1月以来の大幅な落ち込みとなった。

 自動車や家具、電気製品といった選択的消費関連の項目で落ち込みが目立った。

 自動車ディーラーは0.4%減。前月は2.9%増だった。


 

 自動車・同部品を除く売上高は0.1%増。市場の予想値は0.5%増だった。
 前月は0.7%増に上方修正された。

 

 国内総生産(GDP)の算出に使用される飲食店、自動車ディーラー、ガソリン、建築資材などを除くコア売上高 はほぼ変わらずだった。

 

前月は0.5%増に上方修正された。

 
 
 

     

« ダイヤの売れ残りが30% | トップページ | 4月の米小売売上高が横ばいだったこため、「がっかり」 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月小売売上高は自動車や家具が落ち込み前月比横ばい。:

« ダイヤの売れ残りが30% | トップページ | 4月の米小売売上高が横ばいだったこため、「がっかり」 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ