« モバイル広告分野での競争が激化か | トップページ | 米国特殊部隊のウサマ・ビンラディン前指導者殺害はパキスタンが緊密に協力? »

2015年5月13日 (水)

原油市場の強気センチメントが強め

 

 トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)のシニアアナリスト
   ジーン・マクギリアン氏
はNY原油相場がバレル60ドル台になったことに対し、OPECが需要の伸び予想を引き上げ、その一方で生産には減少の兆候が増えているため、市場は堅調になったと解説した。

 また、米ドルが大きく下げ、原油市場の強気センチメントを強めていると続けた。

 
 

  

« モバイル広告分野での競争が激化か | トップページ | 米国特殊部隊のウサマ・ビンラディン前指導者殺害はパキスタンが緊密に協力? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油市場の強気センチメントが強め:

« モバイル広告分野での競争が激化か | トップページ | 米国特殊部隊のウサマ・ビンラディン前指導者殺害はパキスタンが緊密に協力? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ