« LNGスポット市場が発展 | トップページ | 米ドルには活力が戻っている »

2015年5月20日 (水)

米国は世界3位のガス生産国

  

 12月にLNGタンカーで天然ガスを輸出する基地となるサビーンパス輸出ターミナルを運営する米国のエネルギー企業

   シェニエール・エナジー
は米国のLNG生産が20年までに7400万トンに達し、19年までに世界の生産の約22%を占めると予測している。
 

 そうなれば米国は世界3位のガス生産国となる。

 
 
 
 
    

« LNGスポット市場が発展 | トップページ | 米ドルには活力が戻っている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国は世界3位のガス生産国:

« LNGスポット市場が発展 | トップページ | 米ドルには活力が戻っている »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ