« アンバル州の奪還に向けた作戦を開始 | トップページ | 原油と米ドルの逆相関性が顕著 »

2015年5月27日 (水)

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は、3月に前年比で5%上昇

 3月の米国20都市の住宅価格は
   前年比+4.1%
と上昇、市場予想を上回るペースで上昇した。

 

 季節調整後の20都市住宅価格指数は前月比で1%上昇した。

 予想値は0.9%上昇だった。

 

 前年比の住宅価格が特に上昇したのはサンフランシスコで10.3%上昇した。
 これに続くのがデンバーで10%上昇だった。

 ただ、ワシントンとクリーブランドでは1%と最も小幅な伸びにとどまった。

 
 
 
     

« アンバル州の奪還に向けた作戦を開始 | トップページ | 原油と米ドルの逆相関性が顕著 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンバル州の奪還に向けた作戦を開始 | トップページ | 原油と米ドルの逆相関性が顕著 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ