« 米国経済に対する見方が悪化。 | トップページ | 原油相場 60ドル台では生産が拡大予想が増加し、売りが膨らむ。 »

2015年5月15日 (金)

シドニーの住宅より割安な金山。

 

 ウェブサイトの
   マイングレーブヤード・ドット・コム・エーユー
                 (minegraveyard.com.au
には売出し中の金山が掲載されている。

 シドニーの平均的な住宅と同程度の価格で金山に加え、ダンプトラックや労働者300人余りが宿泊できる施設も加えた価格設定で取引がされているという。

 
 

 クイーンズランド州でかつて鉱山労働者348人が利用していたプレハブの宿泊施設と建物の競売は609豪ドルからスタートした。

  

 豪州の最も主要な輸出資源である鉄鉱石の価格は過去1年間に39%下落した。

 金は2011年に達した過去最高値から37%下げている。

 ここ10年で最大の下落となっており、豪州の鉱山会社と金属生産会社の時価総額は過去1年間に総額280億豪ドル余り減少 した。 

 

  

 量的緩和縮小から資金が流出した商品市場の価格下落の流れを受け、豪州では1850年代以降で最大の資源ブームが終わり豪各地に不要になった資産が残されている。

 鉱山は閉鎖、労働者は解雇、企業は清算された。

 総額数十億米ドル相当のプラントと設備が東南アジアや米国などの買い手よってオンラインオークションサイトで破格の安値で落札されている。

 

 豪州東部にある高さ130フィート(約40メートル)のシャフトと鉱石処理プラント、ホワイトハウスの敷地を上回る面積の探査権付き金山は75万豪ドル(約7300万円)で売りに出ている。

 

 ウエスタンオーストラリア州では
   70トン積みダンプトラック
が、そのトラック用の
   新品タイヤ
を下回る価格で販売されている。


 
 
    

« 米国経済に対する見方が悪化。 | トップページ | 原油相場 60ドル台では生産が拡大予想が増加し、売りが膨らむ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シドニーの住宅より割安な金山。:

« 米国経済に対する見方が悪化。 | トップページ | 原油相場 60ドル台では生産が拡大予想が増加し、売りが膨らむ。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ