« 「著しい」虚偽の責任? | トップページ | 海外投資家の米国債保有で首位の座を日本から再び奪い返した中国 »

2015年5月17日 (日)

ブルンジのクーデターは失敗

 

 アフリカ中部ブルンジの大統領府報道官は15日、クーデターの首謀者
   ニヨンバレ軍少将
が逃亡したことを明らかにした。

 

 フランス公共ラジオは少将が「降伏」を表明したと伝えた。

 大統領派はクーデター計画に関与した元国防相ら3人も拘束し、クーデターは失敗に終わった。

 

  ニヨンバレ少将は13日、6月下旬に予定される大統領選挙に向けて3期目となるヌクルンジザ氏が3選出馬したのは憲法などに違反しているとして、政権から追放したと宣言した。

 

 軍は一時、大統領派とクーデター支持派に分裂し、14日にはブジュンブラで激しい銃撃戦があり、少なくとも3人の兵士が死亡した。

 

 大統領府は14日、ヌクルンジザ大統領が訪問先のタンザニアから帰国したと発表した。

 

 ロイター通信によると、首都は15日、平穏だという。
 大統領派の軍部隊が空港など首都ブジュンブラの主要施設を制圧したとみられる。 
 
 
 
 
 
ひとこと
 
 大統領の3選阻止の動きから出たものだ。大統領支持派と反大統領派の武力闘争が起きかねない状況でもある。

 イスラム教過激派が政治が不安定になった場所で大きな勢力を確保してきており、治安が悪化すればこうした勢力の台頭を許すこととなる。 
 
 
 
 
   

« 「著しい」虚偽の責任? | トップページ | 海外投資家の米国債保有で首位の座を日本から再び奪い返した中国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルンジのクーデターは失敗:

« 「著しい」虚偽の責任? | トップページ | 海外投資家の米国債保有で首位の座を日本から再び奪い返した中国 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ