« 氏神様 | トップページ | 米国経済は堅調 »

2015年5月28日 (木)

中国で3年ぶり日本映画新作「ドラえもん」を上映

 

 日本で昨年夏に公開された映画
   「STAND BY ME ドラえもん」
の上映が28日、中国各地で始まった。

 

 中国の一般映画館で日本映画の新作が上映されるのは、日本大使館によると、2012年7月の「ウルトラマン」シリーズ以来3年ぶりのこと。

 また、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化(12年9月)を巡って日中関係が悪化してから初めてという。

 
 

 昨年11月以降、安倍首相と中国の習近平シージンピン国家主席の会談が2回行われ、日中関係に好転の兆しが見えることなどから、上映が許可された模様。

 なお、中国では、外国映画の上映に年間の本数制限が設けられている。

 

 「ドラえもん」は中国でも人気が高い映画。

 
  
 
 
     

« 氏神様 | トップページ | 米国経済は堅調 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国で3年ぶり日本映画新作「ドラえもん」を上映:

« 氏神様 | トップページ | 米国経済は堅調 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ