« 中露両国は軍事、航空、経済貿易などで協力を強化。 | トップページ | サイバー戦部隊の人員数を900人増強(北朝鮮) »

2015年5月11日 (月)

マケドニア北部で銃撃戦

 

 マケドニア内務省の報道官が記者会見し、同国北部クマノボで9日、警察の特殊部隊が武装勢力の摘発に着手したところ、銃撃戦になり、10日までに警官8人と武装勢力14人の計22人が死亡したことを明らかにした。

 また、警官37人がけがをした。

 報道官は武装勢力について、アルバニア系で「コソボから入国したテロリスト」とし、マケドニアの政府関連施設の攻撃を計画していたと述べた。

 

 銃撃戦は10日にはほぼ収まったが、警察は現場の捜索を続けており、新たな遺体が発見される可能性があるとしている。

 
 

 
    

« 中露両国は軍事、航空、経済貿易などで協力を強化。 | トップページ | サイバー戦部隊の人員数を900人増強(北朝鮮) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マケドニア北部で銃撃戦:

« 中露両国は軍事、航空、経済貿易などで協力を強化。 | トップページ | サイバー戦部隊の人員数を900人増強(北朝鮮) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ