« ギリシャ問題については「かなりの楽観」が拡大。 | トップページ | ダウ・ケミカルの除草剤に発がん性? »

2015年6月23日 (火)

ギリシャの銀行支援の増額を24時間内に再検証

 

 欧州中央銀行(ECB)は22日、ギリシャの銀行向け
   緊急流動性支援(ELA)
の上限を引き上げた。

 事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で匿名を条件に明らかにしたもので、この1週間足らずで3回目の引き上げだった。

 

 ECBの政策委員会は電話会議で、ELAの上限を
   878億ユーロ(約12兆3000億円)
に引き上げると決定、24時間以内にもう一度検証するという。

 

ELA上限は17日に11億ユーロ引き上げて841億ユーロとされた。
 その後、19日にさらに18億ユーロ増額されていた。


 

 なお、欧州連合(EU)の当局者は先週、ECBがこれほど頻繁にELAを見直すのはギリシャに対して状況の深刻さを伝えようとしているものだと述べていた。

  

 

 ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の議長を務める
   デイセルブルム・オランダ財務相
は22日、ブリュッセルの会合後に、記者団に対し、ギリシャが同日午前に提出した新提案は救済合意の土台となり得ると述べた。

 
 

 
     

« ギリシャ問題については「かなりの楽観」が拡大。 | トップページ | ダウ・ケミカルの除草剤に発がん性? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの銀行支援の増額を24時間内に再検証:

« ギリシャ問題については「かなりの楽観」が拡大。 | トップページ | ダウ・ケミカルの除草剤に発がん性? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ