« ダウ・ケミカルの除草剤に発がん性? | トップページ | 人民元のボラティリティ(変動性)を示す指標 1年4カ月ぶりの低水準近辺で推移 »

2015年6月24日 (水)

9月利上げの確率は約50%

 

 米国連邦準備制度理事会(FRB)の
   パウエル理事
はワシントンで23日に行われた米紙ウォールストリート・ジャーナル主催のイベントに出席した。

 

 米国内の労働市場の改善と賃金上昇の兆候が見られるようになったことを踏まえ、上半期よりも力強い経済成長と雇用市場の伸び、さらにインフレが目標値の2%に戻るという「より確かな根拠」が利上げ見通しの前提だと述べた。

 これらの想定が実現すれば利上げの時期だと感じるだろうと語り、早ければ9月の可能性もあるとの認識を示した上で、その確率は100%ではないと続けた。

 こうした想定が実現する確率は恐らく半々といったあたりだろうとの認識を示し、これはあくまで私の見通しだと語った。

 
 

 
    

« ダウ・ケミカルの除草剤に発がん性? | トップページ | 人民元のボラティリティ(変動性)を示す指標 1年4カ月ぶりの低水準近辺で推移 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月利上げの確率は約50%:

« ダウ・ケミカルの除草剤に発がん性? | トップページ | 人民元のボラティリティ(変動性)を示す指標 1年4カ月ぶりの低水準近辺で推移 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ