« 中東呼吸器症候群(MERS)は韓国景気回復を弱体化させる脅威 | トップページ | ユーロ 主要通貨に対し売り優勢 »

2015年6月19日 (金)

韓国の武器商人が輸出したK-2Cライフル  「イスラム国(IS)」の兵士が戦闘で使用。

 

 韓国・聯合ニュース(中国語電子版)は、イスラム教スンニ派武装過激派組織「イスラム国(IS)」の兵士が韓国軍のK-2Cライフルを持ち戦闘に参加している画像がネット上に公開されたと報じた。

  

     

 

 韓国国防部は18日、「画像のライフルは確かにK-2Cだ」とした上で、韓国の武器商人がイラク軍に輸出したものである可能性があると述べた。

 6月初め、イラク北部の要衝バイジの南部地区で行われた戦闘の画像が複数枚出回った。
 うち1枚にK-2Cライフルを手にした「イスラム国」兵士が写っていたという。

 

 なお、このライフルは「イスラム国」がイラク政府軍の武器庫または輸送車両から略奪したものと推測されている。

 

 

 

     

« 中東呼吸器症候群(MERS)は韓国景気回復を弱体化させる脅威 | トップページ | ユーロ 主要通貨に対し売り優勢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 中東呼吸器症候群(MERS)は韓国景気回復を弱体化させる脅威 | トップページ | ユーロ 主要通貨に対し売り優勢 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ