« アラビア半島のアルカイダ(AQAP)指導者が空爆で死亡 | トップページ | アフガンへ過激派組織「イスラム国(IS)」の介入が拡大。 »

2015年6月17日 (水)

米国 住宅着工件数 、4-5月は約7年ぶりの高水準

 

 米商務省が発表した5月の住宅着工件数 (季節調整済み、年率換算、以下同じ)は
   104万戸(前月比-11.1%)
だった。

 なお、前月は117万戸に修正された。

 4、5月合わせた着工件数は2007年11-12月以来で最も多かった。

 事前のエコノミストの予想値は109万戸だった。

 

 着工件数の先行指標となる住宅建設許可件数 は128万件(前月比+11.8%)と、2007年8月以来の高水準となった。

 

 一戸建ての着工件数は68万戸(前月比-5.4%)だった。
 なお、前月は71万9000戸だった。

 集合住宅は35万6000戸(前月比-20.2%)だった。

 

 地域別では全米4地域いずれも減少した。
 特に北東部は26.5%減少した。

 

 
 
    

« アラビア半島のアルカイダ(AQAP)指導者が空爆で死亡 | トップページ | アフガンへ過激派組織「イスラム国(IS)」の介入が拡大。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国 住宅着工件数 、4-5月は約7年ぶりの高水準:

« アラビア半島のアルカイダ(AQAP)指導者が空爆で死亡 | トップページ | アフガンへ過激派組織「イスラム国(IS)」の介入が拡大。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ