« 救済資金を得る上での挑発的な姿勢を変えず(ギリシャ首相) | トップページ | インフレ期待が今後もしっかり抑えられた場合、年内開始決定を支持。 »

2015年6月 8日 (月)

9月の利上げの可能性

 

 米国雇用統計で5カ月ぶりの大幅な雇用増が示され、1-3月(第1四半期)の落ち込みからの
   景気改善の勢い
をめぐる懸念が後退し、米国金融当局による9月の利上げの可能性が高まったと受け止められている。


 5月の非農業部門雇用者数は前月比+28万人の増加と、事前の市場調査の予想値を上回ったほか、平均時給の伸びは前年同月比+2.3%と6年前に現行の景気拡大が始まって以降の平均を越えている。

 
 
 
    

« 救済資金を得る上での挑発的な姿勢を変えず(ギリシャ首相) | トップページ | インフレ期待が今後もしっかり抑えられた場合、年内開始決定を支持。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月の利上げの可能性:

« 救済資金を得る上での挑発的な姿勢を変えず(ギリシャ首相) | トップページ | インフレ期待が今後もしっかり抑えられた場合、年内開始決定を支持。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ