« 移民の就労制限は英国経済を劣化させる。 | トップページ | 韓国旅行キャンセル続く 10日で8万5千人 »

2015年6月12日 (金)

7階建てのマンションが崩壊(中国)

 

 中国メディアの央視網が10日、中国貴州省遵義市で9日午前1時過ぎ、大きな物音で目を覚ました住人の夫婦が7階建てのマンションが崩壊する直前に住人に知らせ夫婦を含む68人の住民全員にけがはなかったと伝えた。

 この夫婦が夜中に大きな音に目を覚まし、部屋を見渡すと、壁に巨大な亀裂が走しっていた。
 この亀裂は下に向かって下がっているように見えたため、このままではマンションが崩壊してしまうと思ったという。

 

2人は大急ぎでマンション内の各戸を回り、そのドアをたたいて住民に避難を呼びかけ、全員が屋外に避難して約30分後、マンションは完全に崩壊した。

 

 この崩壊したマンションは個人経営のもので、ほとんどが賃貸物件だ。

 この崩壊原因については、現在警察が調査中という。



 なお、中国ではこうした構造的な欠陥のある建物が多く、安心しては住めない...

 

    

 
 
 
 

    

 

 

 

 

« 移民の就労制限は英国経済を劣化させる。 | トップページ | 韓国旅行キャンセル続く 10日で8万5千人 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7階建てのマンションが崩壊(中国):

« 移民の就労制限は英国経済を劣化させる。 | トップページ | 韓国旅行キャンセル続く 10日で8万5千人 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ