« ギリシャ救済協議が決裂 首相は態度を硬化 | トップページ | ギリシャは欧州の他の国々への脅威 »

2015年6月16日 (火)

ギリシャ政府に交渉の席に戻り一段の譲歩をするよう促す圧力

 

 ギリシャと債権者側の隔たりが依然大きく週末の協議が決裂した。

 そのため、15日は欧州株とユーロが下落した。

 

 欧州の当局者らは15日、救済資金を受け取るための交渉の席に戻り一段の譲歩をするよう、ギリシャ政府に促す圧力を強めた。

 交渉疲れから、双方の姿勢にかたくなさが見られ、ユーロ圏の一部当局者はギリシャの域内離脱の可能性に言及した。

 一方で、ギリシャ政府は譲歩は限界に達したと示唆した。

 ユーロ圏の財務省当局者らは18日の財務相会合に先立ち、16日にギリシャに関し電話会議を行う予定。


   
 
 
     

« ギリシャ救済協議が決裂 首相は態度を硬化 | トップページ | ギリシャは欧州の他の国々への脅威 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ政府に交渉の席に戻り一段の譲歩をするよう促す圧力:

« ギリシャ救済協議が決裂 首相は態度を硬化 | トップページ | ギリシャは欧州の他の国々への脅威 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ