« 9月利上げの確率は約50% | トップページ | 石油製品が相場を圧迫 »

2015年6月24日 (水)

人民元のボラティリティ(変動性)を示す指標 1年4カ月ぶりの低水準近辺で推移

 

 中国人民元のボラティリティ(変動性)を示す指標は23日、1年4カ月ぶりの低水準近辺で推移した。

 ワシントンで米中戦略・経済対話が同日開幕する。


 英国の金融大手HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表した6月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値では、製造業活動の減速が和らいだことが示唆された。

  
 

 中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海市場で前営業日比0.04%高の1ドル=6.2068元で終了した。

 なお、22日は祝日のため休場だった。

 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
  
        
 
 


    ・ 【 GLITTER DRESS 】へのリンク
      
 
 
 
 
         

 

« 9月利上げの確率は約50% | トップページ | 石油製品が相場を圧迫 »

為替相場考察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 9月利上げの確率は約50% | トップページ | 石油製品が相場を圧迫 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ