« 大統領貿易促進権限(TPA)法案の成立を阻止(米国)  | トップページ | 香港人約4000人の市民が民主的な選挙を求めてデモ »

2015年6月14日 (日)

貿易調整援助制度(TAA)法案を否決

 

 米国下院本会議は12日、自由貿易協定の影響で失職した労働者を支援する貿易調整援助制度(TAA)法案を賛成126、反対302で否決した。

 

続いて行われた TPA法案の採決では賛成219、反対211の賛成多数となった。

 

 手続き上、TAA法案が可決されない限り、TPA法案は大統領には送付されない。

 なお、下院 での再採決は16日にも行われる。

 
 
 
  

« 大統領貿易促進権限(TPA)法案の成立を阻止(米国)  | トップページ | 香港人約4000人の市民が民主的な選挙を求めてデモ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貿易調整援助制度(TAA)法案を否決:

« 大統領貿易促進権限(TPA)法案の成立を阻止(米国)  | トップページ | 香港人約4000人の市民が民主的な選挙を求めてデモ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ