« 精度の低い「KN-01」短距離ミサイルを発射(北朝鮮) | トップページ | ギリシャ政府に交渉の席に戻り一段の譲歩をするよう促す圧力 »

2015年6月15日 (月)

ギリシャ救済協議が決裂 首相は態度を硬化

 

 ギリシャ救済をめぐるぎりぎりの交渉が決裂した。

 

 この決裂について、ギリシャ政府と債権者側はどちらに責任があるかをめぐって非難の応酬を繰り広げ、双方とも態度を硬化させた。

 

 交渉決裂を受けてアジアと欧州で株価が下落した。

 最大72億ユーロ(約1兆円)の救済資金の供与を可能にするための交渉がまたも決裂した。

 

 救済プログラム失効まで2週間のみとなったギリシャは破滅の淵にまた1歩近づいたことになる。



   
 
 
  

« 精度の低い「KN-01」短距離ミサイルを発射(北朝鮮) | トップページ | ギリシャ政府に交渉の席に戻り一段の譲歩をするよう促す圧力 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ救済協議が決裂 首相は態度を硬化:

« 精度の低い「KN-01」短距離ミサイルを発射(北朝鮮) | トップページ | ギリシャ政府に交渉の席に戻り一段の譲歩をするよう促す圧力 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ