« 中国企業が記録的なペースで米株式市場から撤退 | トップページ | 大統領貿易促進権限(TPA)法案の成立を阻止(米国)  »

2015年6月14日 (日)

米国経済が発しているシグナルがまちまちなことを 懸念

 

 世界銀行のチーフエコノミスト
   カウシク・バス氏
は10日、世界経済見通しに関する電話会議で記者団に対し、米国経済が発しているシグナルがまちまちなことを 懸念していると説明した。

 米金融当局の時期尚早な動きが米ドル高を招き、米国の景気を鈍化させ、新興国と途上国に横やりを入れる恐れがあると語った。

 世銀は今年の米国の経済成長率予想を2.7%に下方修正した。


 1月時点では3.2%を見込んでいた。

 

来年の成長率予想も1月時点の3%から2.8%に引き下げた。

 今年の世界全体の成長予想も2.8%とし、従来の3%から引き下げた。

 

 
 
 
    

« 中国企業が記録的なペースで米株式市場から撤退 | トップページ | 大統領貿易促進権限(TPA)法案の成立を阻止(米国)  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国経済が発しているシグナルがまちまちなことを 懸念:

« 中国企業が記録的なペースで米株式市場から撤退 | トップページ | 大統領貿易促進権限(TPA)法案の成立を阻止(米国)  »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ