« 北朝鮮軍 南北軍事境界線を越えて南側に侵入 | トップページ | 世界遺産であるアレッポ城の城壁に被害 »

2015年7月12日 (日)

ドイツ政府がギリシャの「一時的なユーロ圏離脱」を提案

 

 ドイツ政府は、新たな支援を求めてギリシャが提出した改革案が改善されない場合、ギリシャを一時的にユーロ圏から離脱させて
   債務減免
を行うことを提案した。

 ロイターが入手した文書で明らかになったもので最初に独フランクフルター・アルゲマイネ紙(日曜版)が報じていた。

 ドイツ連立与党筋によると、メルケル首相、ガブリエル副首相、ショイブレ財務相の会談後にまとめられたという。

 

 文書はギリシャの改革案について「最も重要な改革分野」が欠けていると主張し、より持続可能な解決策が必要と指摘した。

 一段と厳しい対策をギリシャに強いるか、一時的なユーロ圏離脱という「2つの道」を提案している。

 ただ、望ましい選択肢はギリシャが改革を実施してユーロ圏にとどまることだという。

 
 
 
  
   

« 北朝鮮軍 南北軍事境界線を越えて南側に侵入 | トップページ | 世界遺産であるアレッポ城の城壁に被害 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ政府がギリシャの「一時的なユーロ圏離脱」を提案:

« 北朝鮮軍 南北軍事境界線を越えて南側に侵入 | トップページ | 世界遺産であるアレッポ城の城壁に被害 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ