« 中国人がモスクワ周辺の不動産を大量購入 | トップページ | 「スペインの中国パワー」は恐るべし? »

2015年7月19日 (日)

ギリシャ銀行 20日に営業を再開すると財務省が正式発表

 

 ギリシャ財務省は18日、資本規制導入で閉鎖されていたギリシャ国内の銀行の営業を20日から再開すると正式発表した。

 3週間ぶりの営業という。

 なお、欧州連合(EU)から金融支援を受ける条件となっている付加価値税の増税も20日から実施する。

 

 預金引き出し制限(1日60ユーロ(約8千円))は維持されるが、1週間分として最大420ユーロをまとめて引き出すことが可能になる。

 ただ、海外送金は引き続き不可能という。

 

 欧州中央銀行(ECB)は16日の理事会で、ギリシャの銀行に対する緊急融資枠の増額を決定した。

 

銀行の資金繰りがやや改善するため、窓口業務再開とになった。

 
 
 
 
  

« 中国人がモスクワ周辺の不動産を大量購入 | トップページ | 「スペインの中国パワー」は恐るべし? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ銀行 20日に営業を再開すると財務省が正式発表:

« 中国人がモスクワ周辺の不動産を大量購入 | トップページ | 「スペインの中国パワー」は恐るべし? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ