« 「スペインの中国パワー」は恐るべし? | トップページ | 国連安保理、イラン核合意承認の決議案を採択 »

2015年7月20日 (月)

シコルスキー・エアクラフト を買収

 

 国防関連で世界最大手の米国の
   ロッキード・マーチン
は米ユナイテッド・テクノロジーズ 傘下の
   シコルスキー・エアクラフト
を買収することで合意した。

 両社の交渉に詳しい関係者1人がメディアの取材で匿名で明らかにした。

 

 合意は20日に発表される予定でシコルスキーの昨年の売上高は約74億5000万ドル(約9250億円)とおいう。

 なお、ロイター通信はロッキードによるシコルスキーの買収額を80億ドル強と伝えていた。

ユナイテッド・テクノロジーズとロッキードのスポークスマンはこの件でコメントを控えた。

 
 
 
  

« 「スペインの中国パワー」は恐るべし? | トップページ | 国連安保理、イラン核合意承認の決議案を採択 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シコルスキー・エアクラフト を買収:

« 「スペインの中国パワー」は恐るべし? | トップページ | 国連安保理、イラン核合意承認の決議案を採択 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ