« FOMCの声明 | トップページ | タリバン指導者オマル師は既に死亡-アフガニスタン »

2015年7月30日 (木)

フランス イランのロウハニ大統領の訪仏を招請。

 

 フランスのファビウス外相はイランとの政治・経済面での関係修復を狙いテヘランを訪問した。

 

 イランは、西側諸国からこれまで長年にわたり制裁を受けてきた。

 

 イランは、7月の核協議での合意をきっかけに関係の再構築を目指している。

 なお、フランスの外相がテヘランを訪問するのは約10年ぶり。

 

 ファビウス外相はイランのロウハニ大統領やザリフ外相のほか、石油相ら他の政府高官とも会談する予定。

 なお、ロウハニ大統領の11月訪仏を招請するオランド大統領の親書を手渡した。


 
 
 
    

« FOMCの声明 | トップページ | タリバン指導者オマル師は既に死亡-アフガニスタン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス イランのロウハニ大統領の訪仏を招請。:

« FOMCの声明 | トップページ | タリバン指導者オマル師は既に死亡-アフガニスタン »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ