« 6月の米雇用者数は市場予想下回る22.3万人増 賃金は横ばい | トップページ | リスクの読み違いは破綻か? »

2015年7月 3日 (金)

雇用統計の弱さは「金の支えになっている」

 

 BMOキャピタル・マーケッツの商品トレーディング担当ディレクター
   タイ・ウォン氏
はメディアとのインタビューで、雇用統計は「金の支えになっている」と指摘した。

 米国の6月の雇用統計の結果が予想より弱い数字となり、前月の下方修正、平均時給の横ばい状態を踏まえれば、利上げが徐々に近くなることはないと述べた。

 

 
 
    

« 6月の米雇用者数は市場予想下回る22.3万人増 賃金は横ばい | トップページ | リスクの読み違いは破綻か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計の弱さは「金の支えになっている」:

« 6月の米雇用者数は市場予想下回る22.3万人増 賃金は横ばい | トップページ | リスクの読み違いは破綻か? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ