« 軍事委員 の一部を解任(北朝鮮) | トップページ | いずも型護衛艦「かが」が進水、空母運用も可能 »

2015年8月30日 (日)

売春摘発件数が韓国では2年間で2.7倍、済州島は10倍に増加

 

 聯合ニュースは、28日、国会安全行政委員会に所属する最大野党・新政治民主連合の
   劉大運(ユ・デウン)議員
が韓国警察から入手した資料をもとに、最近の2年間で警察の売春摘発件数が3倍近く増加したと報じた。

 

 資料によると、2012年に比べ、2014年の非営利風俗店での摘発件数は13.7%減少したが、売春摘発件数自体は2.7倍の増加となっている。

 

そのうち、済州島での売春摘発件数は2012年は10件だったが、2014年には101件と約10倍となっている。

 

 地元警察によると、済州島地区では中国からの旅行客が大幅に増加しており、スマートフォンのチャットアプリを利用した性売買が増加しているという。

 

 劉大運議員は、「警察は粘り強く、取締まりを強化すべきだ」と指摘した。

 
 
 
    

« 軍事委員 の一部を解任(北朝鮮) | トップページ | いずも型護衛艦「かが」が進水、空母運用も可能 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売春摘発件数が韓国では2年間で2.7倍、済州島は10倍に増加:

« 軍事委員 の一部を解任(北朝鮮) | トップページ | いずも型護衛艦「かが」が進水、空母運用も可能 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ