« 南部の中心都市アデンの一部をアルカイダ(AQAP)が支配。 | トップページ | 口先だけで、FRBがほとんど何もしないことに対し、市場がそっぽを向き始めた。 »

2015年8月24日 (月)

刑務所に収容されているギャング団メンバーが内部抗争

 

 中米エルサルバドルの首都サンサルバドル北方にある刑務所で22日、収容者同士の衝突が発生した。

 暴動で少なくとも14人が死亡した。

 当局は刑務所に72時間の非常事態令を出し、完全に状況を管理下に置いたと説明している。  

 大統領府報道担当官によれば、衝突は刑務所に収容されているギャング団メンバーらの内部抗争に関係している。

 抗争による遺体は「処分」と書かれ、ごみ箱に入れられていたという。  

 エルサルバドルは、ギャング団に絡む抗争で治安情勢が深刻化した。

 

 国家警察長官は19日、国内で3日間に少なくとも125件の殺人が発生したと述べるとともに、ギャング団のメンバーか否かにかかわらず殺されていると危機感を表明した。

 
 
 

 
    

« 南部の中心都市アデンの一部をアルカイダ(AQAP)が支配。 | トップページ | 口先だけで、FRBがほとんど何もしないことに対し、市場がそっぽを向き始めた。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑務所に収容されているギャング団メンバーが内部抗争:

« 南部の中心都市アデンの一部をアルカイダ(AQAP)が支配。 | トップページ | 口先だけで、FRBがほとんど何もしないことに対し、市場がそっぽを向き始めた。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ