« 将来的な所得の伸びが当面の重大な問題(米国) | トップページ | 最大の懸念事項は「移民問題」 »

2015年8月 1日 (土)

雇用コスト指数は予想よりも低いため、米ドルが売られた。

 

 RBCキャピタル・マーケッツの世界先物担当バイスプレジデント
   ジョージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)
はメディアとの電話インタビューで、雇用コスト指数は予想よりも低かったと述べ、9月利上げへの根拠は十分でないようだと指摘した。

 それが米ドルを押し下げ、金を支えていると述べた。

 

 
 
 
   

« 将来的な所得の伸びが当面の重大な問題(米国) | トップページ | 最大の懸念事項は「移民問題」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雇用コスト指数は予想よりも低いため、米ドルが売られた。:

« 将来的な所得の伸びが当面の重大な問題(米国) | トップページ | 最大の懸念事項は「移民問題」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ