« 9月利上げの選択肢 | トップページ | スイス中銀の金融政策が徐々にフラン下落を促す見込み。 »

2015年8月29日 (土)

「リスク志向が戻ってきた」

 
 ソシエテ・ジェネラル(ニューヨーク)の石油市場調査責任者
   マ イク・ウィットナー氏(ニューヨーク在勤)
はメディアとのインタビューで
   「リスク志向が戻ってきた」
と指摘した。

 

 原油市場は中国不安を拭い去ろうとしていると述べ、一番最後の 5-10ドル下落は中国経済への不安が原因だったと続けた。

 それも十分に安定したので、市場は気持ちを切り替えたと語った。 

 

  

 

最近の経済関連記事

 ■ プエルトリコの見通しは依然不透明

 ■ シュルンベルジェ キャメロンを買収

 ■ ヘッジファンドによる農産物市場での買い越し削減ペースが遅れ気味

 
 
  
  
    

« 9月利上げの選択肢 | トップページ | スイス中銀の金融政策が徐々にフラン下落を促す見込み。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リスク志向が戻ってきた」:

« 9月利上げの選択肢 | トップページ | スイス中銀の金融政策が徐々にフラン下落を促す見込み。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ